フォト
無料ブログはココログ

« 中国企業会計準則 勘定科目及び主要記帳処理 331 | トップページ | 中国企業会計準則 勘定科目及び主要記帳処理 333 »

2018.12.07

中国企業会計準則 勘定科目及び主要記帳処理 332

(二)受領した受託代理販売の商品は、約定した価格に基づいて、「受託代理販売商品」勘定を借方記入し、「受託代理販売商品見返」勘定を貸方記入する。

受託代理販売商品を売却した後、実際に受領した又は受領すべき金額に基づいて、「銀行預金」、「売掛金」等の勘定を借方記入し、「受託代理販売商品」勘定を貸方記入する。

計算した代理販売手数料等の収入は、「受託代理販売商品見返」勘定を借方記入し、「その他の業務収入」勘定を貸方記入する。

代理販売商品項目を決済する際は、「受託代理販売商品見返」勘定を借方記入し、「銀行預金」勘定を貸方記入する。


四、本勘定の期末貸方残高は、企業の受領した代理業務資金を反映する。

« 中国企業会計準則 勘定科目及び主要記帳処理 331 | トップページ | 中国企業会計準則 勘定科目及び主要記帳処理 333 »

中国会計基準」カテゴリの記事